もぐもぐと独逸

ならでは食と独逸物語。

おうちごはん。まぐろステーキ バルサミコ酢ソースにんにく風味を食べる

f:id:vitamin18:20210410211052j:image

夕食をだんなさんが作ってくれた、まぐろステーキ バルサミコ酢ソースにんにく風味。

 

「ソースが何でできてるか当ててみな。」とだんなさん。バルサミコ酢、オリーブオイル、トマト、マッシュルーム、玉ねぎ、にんにく、白ワイン…。もうひとつあるらしいけど、見やぶれない。正解は、セロリの葉だった。

 

作り方はとってもシンプル。まずフライパンにオリーブオイルをしいてまぐろを焼いたあと、まぐろを皿に取り出す。つぎにフライパンに残ったオリーブオイルに、さらに新しいオリーブオイルをたして、刻んだにんにくとセロリの葉っぱ、みじん切りした玉ねぎ、食べやすい大きさに切ったトマトとマッシュルームを入れて炒め、白ワインを投入してアルコールを飛ばす。最後にバルサミコ酢を入れる。お皿のマグロにソースをかけて盛りつけたら、ルッコラ(ちょっと苦味のある大人味の葉っぱ)をのっけてできあがり。

 

 

バルサミコ酢の酸味とにんにくがよく合う…!セロリの葉も効いてる。しあわせ。